仏像

様々な仏像と出会いました。

日本修行場めぐり

【穴禅定|慈眼寺】日本修行場めぐり(徳島県上勝町)

徳島県上勝町を歩く旅です。上勝町の名産晩茶、柚香(ゆこう)、つまもの栽培を取材をして修行場の慈眼寺へ。穴禅定はせまい鍾乳洞を自力で進む修行です。恐怖心に打ち勝ち前進することを目指します。しかしこの鍾乳洞がめちゃくちゃせまくて暗くて大苦戦しました。
日本修行場めぐり

【山岳修行|大峯山寺】日本修行場めぐり(奈良県天川村)

全国的にも大変有名な修行場大峯山を登ります!山頂の大峯山寺は標高1719メートル。道中には急な斜面はもちろん、20メートルの鐘掛岩、絶壁から身をのり出す西の覗など難所を越えていかなければなりません。大変過酷でした。
日本修行場めぐり

【写経|東大寺】日本修行場めぐり(奈良市)

奈良県大和郡山市の矢田寺から歩き始めます。大和郡山は金魚の養殖で有名ですよね。高橋という姓のルーツとも言われている高橋神社に立ち寄り高橋という橋を渡って進みます。法華寺を経て、東大寺に到着。写経道場で般若心経を写経させてもらいました。
日本修行場めぐり

【火渡り|狸谷山不動院】日本修行場めぐり(京都市)

京都の八坂の塔から歩き始め、まずは金戒光明寺へ。幕末に近藤勇らが松平容保に謁見したのがここで、新選組発祥の寺と言われています。その後京都銘菓阿闍梨餅の満月に立ち寄りました。そして火渡り祭が行われる狸谷山不動院へ。恐怖心に打ち勝ち、火床を裸足で歩きます。
日本修行場めぐり

【写仏|隨心院】日本修行場めぐり(京都市)

小野小町ゆかりのお寺から出発。菊野大明神には小野小町と深草少将の悲しい逸話が。その後六道珍皇寺、泉湧寺を経て、修行場の随心院へ。小野小町が晩年を過ごしたお寺で写物を体験させてもらいました。
日本修行場めぐり

【戒壇巡り|関善光寺】日本修行場めぐり(岐阜県関市)

今回は戒壇巡りをしに岐阜県関市の関善光寺を目指す旅です。道中で天徳寺に立ち寄り、円空仏を拝ませていただきました。そして雨の中関善光寺に到着。本堂の地下の回廊を歩く戒壇巡り。全く灯りはなく暗闇の中手探りで歩きます。
日本修行場めぐり

【護摩行|清龍寺不動院】日本修行場めぐり(埼玉県和光市)

東京都豊島区の巣鴨から歩き始めます。板橋という地名の由来となった橋を渡り北町浅間神社へ。目的地は埼玉県和光市の清龍寺不動院。白装束に着替え護摩行に臨みます。目の前で燃えさかる炎に向き合い、煩悩を焼き尽くす修行です。
日本修行場めぐり

【水行|本昌寺】日本修行場めぐり(京都市)

京都の鞍馬寺を出発し、まずは京都産業大学の総合グラウンへ。歴史ある馬術部にお邪魔しました。その後牛若丸生誕の地を通り、昼食は中華のサカイで冷めん!千本釈迦堂大報恩寺を訪れ快慶作の十大弟子像を拝見しました。そして最後は本昌寺では水行を体験させてもらいました。
西国三十三所巡礼

【西国三十三所巡礼(まとめ)|満願】

昔の人は偉かった、西国三十三所巡礼シリーズのまとめです。ランダムではありましたが三十三の札所と番外札所三か所を無事参拝することができました。また、西国三十三所巡礼草創1300年という節目を迎え、様々な特別企画も開催されています。
西国三十三所巡礼

【長谷寺、法起院】西国三十三所・第八番札所、番外札所(奈良県桜井市)

スタート地点は奈良県桜井市の安倍文殊院。日本三文殊のひとつに数えられています。相撲の祖、当麻蹴速と野見宿禰ゆかりの十二柱神社、西国三十三所巡礼番外札所の法起院を経て、第八番札所の長谷寺へ。399段の登廊を上り本堂に無事到着しました。
タイトルとURLをコピーしました